意外と・・・暇
いよいよ泣いても笑っても後、一日。
これを書いている時点で31日。
店の中で働いていると、意外と暇。
確かにレジは混雑している時間がある。
しかし一時間も混んではいない。
それなのに売り上げは上がっているという。
単価が高いからね。
年末の価格でどれもこれも大盛りでファミリーサイズの、それなりの高価格。
それでも、年末なのでお客様は買っていく。
お盆と年末は独身者にとって最悪。店は低額で少数量のものはほとんど出さない。
困ったもんだ。缶詰とインスタントばかりになるね。
一瞬の青空
一昨日かな?大荒れの後に見えた青空。久しぶりに見たので、ちょっと感激した。

それと紅白に一言。
お笑いの方々を歌に絡ませて欲しくない。
歌手の方々の歌をしっかり聞きたいので、下手なおふざけはやめて欲しいもlのだ。
視聴率なんか気にしないで、大人の番組で」あって欲しい。
たな卸しをしなければいけないので、半分以上見られないけどね。
是非、お願いしたい。(無理だろうけど)
スポンサーサイト
年末を迎えて。
良く最近、耳にする言葉。
今年もあと0日。
もう後二日なのだが、実感に乏しい。
まったく個人的な感覚なのだが、そう、思う。
掃除もこなし、年賀状も書く。歳末の売り出しのために、商品を準備し、数量に頭を悩ませる
そういう意味では年末の感覚で動いているのだが。冬の街2
昨日の街の様子。車道には雪が無く、歩道はぐちゃぐちゃだった。今日も気温が高たった。

私が20代30代の頃は、29日、30日はみんな徹夜だった。お刺身、オードブル、お寿司、お惣菜、など朝早くから作るためだ。
一緒に休憩室で、夜食を食べたり、朝食を食べたり、疲れたけど楽しい思い出だ。
今は、お刺身も、オードブルも、お寿司も、全部とは言わないけれどほとんどが外部発注。
その方が効率的で残業代も抑えられて、いいことなのだろう。
あんまり昔を懐かしがってはいけないと思うけど、昔のほうが”年末”という感じが私はする。
今は、当然のように若くは無いので徹夜は無理だろうと思う。
楽だけど、あまり面白みは無い。
現実に合わせないと慣れていかないと。少しずつ。ゆっくりと。
本日、晴天なり。
冬の街2冬の街3冬の街1
同じところ左右中央と撮影したので、パノラマ的に並べようと思ったのだが、うまくいかずこの次の晴天のときにもう一度試してみようと思う。

今日は晴天。天気予報がいい方に外れた。
部屋の中にいるのが勿体無いと、思ったのだが、せっかく掃除をやる気になったので、一日かけた。
一日かけてゴミ袋3袋。
ゴミ袋の写真を撮って乗せようと思ったけど、気分がよくなる物ではないので、やめた。
その後、午後3時半頃、出かけて撮った写真が上の物。
掃除をしている最中は、いつも通り古い本や写真などが出てきて、見入ってしまい順調に遅れて進行していき、後は来年に持ち越し。
それにしても持越しが多い。イルミネーションの撮影も持ち越し(なにせ、家から30分以上歩かねばならないので。そう簡単には天気も悪かったし)
靴も持ち越し(貯金がもう少し)
来年は一つ一つ潰したいと思います。
明日から元日まで一踏ん張り。頑張ります。



話題が・・・
さてさてなにを書こうか?今日は連想が湧かない。
今日(土曜日)は天気が好かったのだが、お客さんは、まあまあ普通。
本番は日曜日かな?
準備はばっちり。後はお客さんを待つばかり。
天気は相変わらず、吹雪いたり晴れたり、暑かったり、寒かったり。
今年もあと僅か。そういう話題は後に取っておこう。
日曜は本当に荒れるのか?今夜は穏やか。
なにか凜とした寒さでなにか心地よい。PC180004.jpg
明日は掃除を早めに済ませて、街に出てゆっくり散歩しよう。
年末に向かってゆっくり休もう。
年末の大荒れ
年末が大荒れだという予想が出ている。
こういう状況で、思い出すことがある。
数十年前になるが、大晦日に停電になったことがある。
当時は秋田市内で勤めていて、男鹿市、旧天王町が停電になったことがある。
秋田市内も停電になったが、一時的で早めに復旧した。
それからが大変。
お客さんがもうそれは多数。駐車場は車で溢れかえって、当時、店頭で販売していた私は、お客さんから苦情を
言われていた。
男鹿や天王の店に、お刺身やらお惣菜やらパンやご飯などを本部の人たちが緊急輸送。
電池や蝋燭も。こちらの店が品物がなくなってしまうほどだった。
荒波8
また、新しい物を探して歩きます。

とても寒くて震えていたけど、面白かったことを思い出す。
今では、残業管理や健康管理が厳しくて、そんな事はやらせてもらえないけれど、
お金はいらないから、やりがいのある仕事。
”販売をしている”ことを感じられる仕事をやりたいと思う。
でも、今は無理。サラリーマンである以上、サービス残業は絶対にNGだし。
なによりも、若くないので無理はできない。
風邪を引いたら直り「が遅いから。
ちょこちょこと大掃除
やっとのことで大掃除の話題に。
冬になって差し込む日差しが部屋の奥まで、届くようになってきた。
そうすると見えなくてもいいものが見えてくる。
本棚の埃。テレビ台の埃。障子のサンの埃。
そのほか色々。ちょっとした物陰の埃。ゴミなど。
別に冬じゃなくても掃除しろよ。自分でも思うのだが、夏の天気のいい日なら
直ぐに外に出て行きたいので、気がついてもやっていないんだろう。
荒波2
これらもそろそろ終わり。また、新しい物を。

気がつくとあっちこっち埃が一杯。
綺麗にしているつもりだったのね。
でもさ、男の一人暮らしだからね。
でも、あんまり汚いのは自分自身で嫌。
さあ、気合を入れて掃除をしよう。
動くのが段々億劫になってきてきてるけど、ゴミ屋敷だけは絶対に嫌。
週末、またまた大荒れ。今度は』掃除をやろう。格好の暇つぶし?
思い出した。
昨日、書きたかったことを思い出した。
大掃除についてだ。
そのことは後日に伸ばして、今日はいささか酔っ払っている。
一人っきりのクリスマスイブだが、予約したケーキを一人で食べて、予約したワインを一瓶一人で空けた。
ワインというのは意外とキツイ。
初めて飲んだのだけど、したたかと酔っている。こんなに!とは思わなかった。
ワイン
今日、飲んだワイン。美味しくてがぶがぶ飲んだら、ふらついてしまった。

スパークリングワイン。発砲ワイン=シャンペンだと思っていたらシャンペンって名乗れるのはフランスの一地方って法律で決まっているってテレビでやっていた。
そのほかの発砲ワインはスパークリングワインらしい。(間違っていても責めないで)
一年位前まではお酒を一滴も飲まなかったのに。今でも週に二回くらい。
段々お酒の美味しさが分かってきたみたい。
だけど、飲まれないようにしよう。酔っ払いは嫌いなので。
今日は、後お風呂に入って寝ます。段々眠くなってきた。今日は、暖かかった。ケーキも一人で全部食べた。
きついけどしょうがないね。一人だから。
週末はまた、猛吹雪らしい。
明日はクリスマス。
クリスマスは明日。正確にはイブ。
正式なクリスマスより前日が盛り上がる。以前はそんな事を疑問に思っていたが、
今はもう、そんな事を気にしてない
気持ちに余裕がなくなってきたのかなあ~。
25日はクリスマスの飾りつけは撤去。
ポップのデザインも年末仕様に書き換え。
紙の無駄遣いではないか?それは今でも疑問に思っている。
書き換えずに年中の行事に使えるポップ用紙を開発できれば一儲け?
そんな事を考えている暇があれば仕事しろ!そんな気がするが、ちょっと捨てがたい考えかな?
今日も残業。明日は休んで、木曜は早出。
こんなことは久しぶり。ちょっと嬉しい。
荒波3
同じところの写真。迫力がうまく伝わっていれば。近くだと良かったのだろけど、強風で近寄ることができませんでした。

今日は別のテーマで書く予定だったのだけど、テーマを忘れてしまった。
インドでのサルの救助の動画を見て、涙したり、店で目に余るほど騒ぎ走り回る子供がいたので、ついつい注意したこと。
親は何処に居たのだろう?吹雪の中、一人で来るわけないのだから。
そんな事があって忘れてしまった。
思い出したら明日(水曜)に書きます。
クリスマス的な楽しい話があったらそれはそれでいいと思います。
風に飛ばされて。
今日のタイトルはちょっと大げさかな?
そうではなく、本当に強風に飛ばされるところだった。
追い風に背中を押されて、フェンスにぶつかるところだった。
そういう風の中を歩いて帰る途中に、別の事を考えていた。
『氷止めしておいてよかった』
気温が氷点下になるか、ならないか分からないが、冬うちは氷止めすることにしている。
それは、過去にちょっと失敗をしたから。
凍りつく街
海岸沿いの町。たまには海以外で。

初めてアパートに入ったときの冬、ちょっと油断して氷止めをしなかったとき、水道管を凍結させてしまった。
そのあと、解凍作業にも失敗して、色々な方々に迷惑をかけた。
その失敗が頭から離れず、転居するたびに氷止めの栓を必ず確認している。
一人で、夜にかかる仕事なので、氷止めをしていると、とても安心。
トイレも朝まで大丈夫なので、心配せずに眠ることができる。
ちゃんと水も溜めているし、万全。
今日も。最低気温はマイナス1度だけど、ちゃんと氷止めをして眠ろう。

いつもの話。
天気がいつものことで雨で雪が溶けて、寒くなって溶けた雪が凍りつく。そして大雪になって積もり、雨が降って、溶けて・・
これを繰り返して冬は終わるのか?
雪が有るのか無いのか、はっきりして欲しいなあ。
今日なんか三回滑って転びそうになった。
危ない危ない。気をつけてあるこう。
もう、歩く格好なんて気にしない。転んだら大変だから。
強く足を踏ん張って、ゆっくり歩こう。急ぐ必要なんてないから。
荒波2
寒いも雪もいいのだけど、風が強いのだけはちょっと困る。足が3倍疲れる。近くにいい所、ないかなあ~

せめて歩道、全部融雪歩道にしてくれないかなあ~。そのための工事なら誰も文句言わないだろうに。
歩く冬はできるだけ、今年で終わりにしたい。なんとか。
遠くにいけないし、なにより辛い。
歩いてみて歩行者の辛さが分かった。
なんとなく、自動車側の傲慢さ歩行者側の我がままが、分かったような気がする。
自動車も歩行者も相手が避けると思っていること。(自分も)それでお見合いして、ぶつかる寸前まで行った事が何度か。
”歩行者優先だろう”と思って憤ったことも。
これからは自分から避けよう。事故にあったらつまらないから。
レジに立ってみた。
本日は大忙し。
久しぶりに天気が良く風も穏やか。
そういうことに売り出しも重なって、店には久しぶりにたくさんのお客さん。
担当の売り場に行く前に、レジにはたくさんのお客さんが並んでいた。
『呼び出し』来るかな?と思っていたら。来た。『レジ応援』
さっそくレジに走る。
レジ応援と言っても、商品を流してやるだけ。機械がバーコードを読み取るように。
現金の受け渡しは、担当者がやってくれる。
久しぶりなので、超緊張。
手が震えているのがわかる。
中々手早くできずに、お客様から苦情が・・・
荒波5
木曜日の海。この様子が日曜日にも・・・再現か?

『一人のほうが早いんじゃないの?』『早くしろよ』
まあこの程度は毎度のこと。気にしていれば、仕事にならない。でも、ちょっとショック。
慣れてくると順調。手早くできる様になった。そこでピークは終わり。やれやれ疲れた。
でも、今更ながらレジの人は大変。品物流して。現金、クレジットカード、その他諸々。
現金の過不足も許されず、それでいて賃金は・・・ですね。私なんかとても無理。
もう一つ。文章を書いていて気がついたこと。
『超』という表現。
使っている文章よく見るし、自分も使っているが、なんとなくおかしな気分。
『ものすごく』とか『大変』とか別の表現の仕方があると思えるが。
でも、『超』の方が超簡単。(笑)
気がつけば
今日は、昨日までと違って、風も無く暖かい。
しかし、また週末は大荒れ。
この頃日曜が休みになっている。
就職をして以来、日曜の休みがこんなに続くことは初めて。
いいのだろうか?本当に!
副店長に言わせると、男が二人しかいないので、一緒に休むと駄目なのだそうだ。本当かね?
まあ、信じましょ。
このごろ、仕事が単純化。ただ、やることをこなしているだけ。日付も分からないときがある。
これじゃあいけない!ちゃんとした目的意識をもってやろう。そうじゃなきゃ面白くない。荒波1
木曜日の海。風が強かった。ものすごく。

気がつけば、今年も後、残り僅か。
忙しさもこれからが本番。
気を引き締めてやっていこう。
大荒れ予想の日曜は、年賀状を書こうと思っている。、強風の中で外に出るのは、もういいや。
今日の出来事
今日は昨日ほど寒くはない。雪も降っていない。
しかし、風は強く、気温表示は4度なっているが、それを感じさせるほど暖かくない。
車を借りて出発。
昨日は雪が降らないこと。道路が凍っていないことを祈っていたが、天に願いが通じたのか、
雪もあまり降らなかったし、道路も凍っていなかった。
ただ、雪が溶けて道路がぐちゃぐちゃ。
そんな中、粗大ゴミを集積場へ。
その後、灯油、米など重たい物をこの機会に買い込んだ。
携帯電話の代理店へ。市内の端から端まで移動していると、午前中終了。予定通りに終わった。
午後からは自分の買い物と、写真を撮りに行った。八森の八
海沿いの山の八の字。何年か前までは、大晦日になるとライトアップしていた。今はやっているか分からない。ここ数年、色々と忙しかったので。

展望台に行き、海の写真を数枚撮ったのだが、寒くて寒くて。急に吹雪。海の側なので、市内の比じゃなく風が強かった。何をどう撮ったのか。ただシャッターを切っただけ。ここ数日はここで撮った写真を。
買い物はここ最近悩んでいる靴。
決めました。安い靴を買わずに高い靴を買おうと。
いつも実用性やらなんやら言い訳してきて安い靴を買ってきたが、今回は気持ちに従がって高い靴を買おうと思う。
そのため貯金をしようと思う。
さてさて、どうなることやら。この気持ちが続けばいいけど。自分でも分からない。(笑)
楽しみがもう一つ。
今日は、予報どおり猛吹雪。明日、なんとかならないかしらね?車を借りる予約をしてあるので。
安全運転を心がけて、用事を済ませたいと思います。
ところで。
変な趣味かと思われるかも知れませんが、よく、歯磨き粉なんかに書かれている”成分”
を読むのが好きです。
歯磨き粉だけじゃなく、それこそ、入浴剤の成分、などをあきもせず呼んでいる。
歯磨き粉は歯磨きをしながら、入浴剤はお風呂に入りながら。
どうしてだろうね?じーっと見ながら読んで。ただそれだけ。
文様4
写真がなくなってきたので、楽しみで書いているものを。明日、写真を撮りにも行こうと思っているのだが、天気がどうなるのか?天気しだい。

そのくせ、説明書とか取扱書を読むのは苦手。とりあえず使ってみる。動かなくなったり、エラー表示が出てから、慌てて引っ張り出してくる。

明日は、早起きをして吹雪の中出かけるので、早く寝ます。お風呂に入って。じーっと成分を読みながら。
あまりというかほとんど、どの入浴剤も一緒だけど。だって同じシリーズ物だから。
寒いときの楽しみ
やっぱり寒くなってきた。今日は暖かくて雪も溶け、駐車場を今冬二回目の雪かき。
深夜になるにつれ、風も強くなってきた。
明日は、大荒れの天気予想。
そんな時、嫌、冬の楽しみはお風呂につきる。
夏はほとんど使わないのだが、冬は必ず入浴剤を使っている。
小路
また、説明書を見返す日々。在庫もなくなってきたので、新しい写真を。

あまり高い入浴剤を使わないで。安いもので楽しんでいる。100円均一の各地の温泉シリーズや有名メーカー品の
バラで販売している物を色々取り混ぜて購入しては日替わりで使っている。
しかし、にごり湯になるものは、あまり好きではない。
色は付いているが透明感のある物が好み。
入浴剤を使うと温かみが持続するような気がする。
さて、今日は何処の温泉の素にしようか?草津?伊東?乳頭?それとも、炭酸ガスの入浴剤?
熱海にしようか?
いい具合に温まると寝つきもいい。いい夢がみられますように。

今年はこればかり
今年はつくづくと思い知らせた。
若くないなあ~以前とは違うなあ~と。
夏には夏バテ。季節の変わり目に必ず体調不良。
足が痛い。腰が痛い。咳が止まらない。そして寝ていて足がつる。
今日もまた
荷物を掴み損ねて、足にぶつける。
その痛みが未だにひかない。
ちょっとした事に歳を感じるのは、やっぱり歳のせい?
吹雪の模様2
まあ、中々思い通りには。写真、来年はもう少しうまくなりたい。

もう一つ歳を感じるようになったのは、ちょっとしたことに涙もろくなった。
新聞記事に感動して涙。ビデオを見て涙を流し、ついでに鼻水が止まらずティッシュがなくなっていく。
それでもあんまり悲観的にならずに楽しんでいこうと思っている。
それこそ”ありのまま”に事実を受け入れよう。無理しない。無理しない。

来年はブログをもう一つ工夫したい。



真冬日
今日は最高気温もマイナス、予報どおりに真冬日になった。
日中でさえ、水道の氷止めをして出かけた。
心配性だと思うかもしれないが、”もしも”を考えると、
最悪面倒なことになるので、最善と思える方法を取った。吹雪の模様。
吹雪の様子が分かれば良いのですが・・
そんな中”理想の靴”を求めて靴屋さんへ
”決められない”
デザインは気に入るのだが、防水が無い。とか、防水があれば価格が高い。とか。
全部揃って気いれば大きいサイズしかない。とか。
いい加減なところで妥協しなければ。と、頭では分かっているが気持ちがね。
近いうちに車を借りて年末の買出しに行く予定なので、そのときにもう一軒行きたい。
そのときに必ず決めよう。・・・そう思っている。
ついに真冬日。
明日の気温は日中でも、マイナス。
この間まで、暖冬なんか』嫌だ。寒いほうがいい。なんて言っていたけど、なってみると
やっぱり嫌。暖かいほうがいい(笑)なんてわがままな奴
夜、会社から帰ってくるときは、一歩一歩力を入れて踏みしめるように帰ってきた。
日本海の波
前に乗せたっけ?分からなくなってきたので確認せねば。去年の写真。今年も僅かだが行って見たい。

帰る途中に、ちょっとした坂があって、上から見ると、ミニ滑降のコースみたい。ちょっとしたカーブがあって難易度高そう(笑)
でも、道路なのでここでスキーをやらないでね。危ないよ。
でも、子供達はやるんでよね。ミニスキーを履いて。
考えてみると子供の遊び場って少ないね。特に冬場は。ちょっとした雪山は道路に面しているし、公園は狭くなってスキーとかそり遊びができない。
せっかく大きな公園があるのだから、そこに雪山を作ってやってもいいと思うのだが、事故が心配なんだろうね。多分
もっと知恵を絞るべきだと思うし、無かったら募ったらいいと思うのに。どの自治体でも色々な問題があるよ。
靴を買いに行ったが?
あまりに今の防寒靴がすべるので、新しい物を。と思って買いに行った。
実は欲しい靴があった。エドウィンの4センチ防水の茶色い靴。
店の展示物を見て、一目でお気に入り。
が、防寒性はどうなの?見た目に気をとられてそこを確認するのを忘れた。
いくら防水でも防寒性が無ければ、話にならない。
それとサイズが無かったので、今回は諦め、ホームセンターに行ってみた。
色々な靴。目移りしそう。
条件は、できれば履きやすくて、短靴、防水、暖かいもの。
靴底に雪が付かないスプレーがあれば、それでも。
以前に見かけたような気がして。
雪かき1
雪かき2
自分の駐車場の雪かき前と後。今は、昨日の雨ですっかり溶けてしまった。でも、明日(今日)からまた、雪。
迷ったが、結局、買わずに帰宅。
ひも付きが多かったので、それはちょっと履きにくそう。スニーカーみたいに、パッと履ける物はないか?
歩き方が悪いので、直ぐに穴があいたり、破けたり。靴選びは大変。
スノトレ、あまり見かけなくなった。山を歩けるようなブーツ系が目立っている。重そう。
日曜に別の店に行ってみるつもり。
あればいいなあ~。理想の防寒靴。理想が高すぎ!ちょっとは妥協しようか?
雨は嫌
今日は気温が高いのはいいのだが、雨になった。
冬は雨より雪の方がいいと個人的に思っている。
雨で雪が溶けてそのまま消えてくれればいいのだけど、そうはならない。
溶けて水になり、それが凍ってしまう。
融雪歩道はいいのだが、普通の歩道は、氷の塊ができてしまう。
重たい。
数日前の様子。この雪もすっかり溶けてしまった。
今日も道を歩いていて、転びそうになった。
道路では事故も。原因はスリップかどうか分からないが、いずれにせよ気をつけねばならない。
それから、もう一つ。
冬の歩道で自転車はやめて欲しいと思う。
別に違法じゃないから、いいだろう。
そういわれれば困るけど、とにかく危ない。
ただでさえ、道幅が狭くなっているし、歩くほうだってゆっくりとよたよた歩いている。
それを後ろからチリンリチン鳴らされると頭にくる。
思わず『やかましい』と怒鳴りそうになった。
こっちだってすべる歩道をおっかなびっくり歩いているんだ。
後ろを見たらお年寄りだったので、雪の塊に入って道を譲った。
まさか、車道を歩け。とも言えないし。
大したことじゃないので、譲ればいいのだが、そう出来ない時もあるし
したくないときもある。
まだまだ大人じゃないね。気分良く譲れない自分にちょっと反省。
休日なのに雨
今日は休日だけど、雨降り。それも時々風雨が強くなる。
窓の外を見ていて連想してしまった。
雨の映画と言えば、『雨に歌えば』
ガチガチの定番だけどそれを一番に思い出す。
それと『明日に向かって撃て』
雨の場面は無かったと思うけど『雨に濡れても』
がとても印象的な場面で使われていた。
そのものずばりの「雨」
それと「雨をつくる男」
って映画もあったらしい。両方とも見ていなくて本で知り、題名が気に入って覚えている。バブル
日本映画では『七人の侍』『羅生門』『黒い雨」直ぐに思いつくのはその位。どれも、面白い。
特に記憶に残っているのは「遠すぎた橋」。
戦争映画で、ドイツ軍に敗れたイギリス軍が撤退するシーンが雨だった。
特に優れた演出をしている訳では無いが、この映画を見たときは、高校生。
母と喧嘩をして、何も言わず何処へ行くとも言わず家を飛び出て、見に行ったのがこの映画。
客席に入ったらちょうど、このシーンだった。
見終わって家に帰ると、母がとても心配していた。
何も言わずに出て行ったので、どこか遠くに行ってしまったと思ったらしい。
そんな度胸ははなからないので、するわけないのだが、心配かけて悪いことをしたと、多分、当時は
思ったと思う。
映画と言うのは、音楽もそうだけど、変なことで当時の事を思い出させてくれる。
いいことでもあり、ちょっと余計な事だと思うときが或る。
悲しくなったり、悔やんだりする思いでも思い出すから。

深夜に響く音
毎日、眠るのは深夜の2時頃。
その頃になると、音が響いてくる。それも、冬になると毎年。
除雪車のエンジン音だ。
かなり大きな音なのだが、文句を言う人はいない。
赤ちゃんとか、お年寄りのいる家はどうなのだろう?
うちの母は、病院と施設に入っていたので、文句を言われた。騒がれたという経験はないです。
もう、慣れているか、除雪はしかたがない。と、思っているのか?だろうね。多分。
仕事とはいえ、吹雪の日でも氷点下の日でも、本当に頭が下がる思い。
雪の柿
やっぱり今年も柿を取らなかった。勿体無いような気がする。

以前、勤めていた会社(あまり思い出したくない会社)では、除雪車(建設会社のブルドーザー)
を個人的に頼んでいた。
一回7000円だった。それが高いのか安いのか相場なのか分からないが、ケチな社長がよく頼んだものだと
思っていたのを思い出す。
それにしても運転技術がとても、凄い。
ちゃんと境界からはみ出さない。基本、町内で呼ぶので呼んだ町内から一歩もはみ出さない。
そして、綺麗に雪を寄せていく。
でも、うちの市営住宅の周りには、毎日のように来る。
誰が呼んでいるのかね?市営住宅の自治会?料金は会費から?それとも市の担当?
会計報告は毎年、貰っているが関心があまり無いのでよく読んでいない。
自治会費が上がらなければいいや。その程度。(反省)
もし、私が運転してたら、そこらじゅう穴だらけ、傷だらけになっているだろう。
運転手さん。風邪を引かないようにしてください。
今は暇
暇。本当に暇。店にお客さんがあまり、来店されてこない。
私が働いている店だけでなく、他の店も同じ状態。
クリスマス、年末等を控えてのことだろうか?
それに雪の重なって、足元が悪く、やっぱり徒歩のお客さんが来ないと・・て・・ところかな?
雪かきなどに忙しいのだろう?・・きっと・・
それに伴い、ちょっと迷惑なことが。
お偉い方々がもう、細かいところを付いてくる。
あれ駄目、これ直し・・そのせいで店は暇だが私達は細かく忙しい。
まあ、迷惑と言ちゃあ悪いね。ご指導くださってありがたいと言わなくちゃ。(笑)
電飾3
これも、電飾。別の場所にあるもの。ちょっと後ろの自転車、邪魔かな?勝手に動かすわけにも。
もし、誤解されたら?嫌だね。
まあ20日過ぎたら、それこそ忙しくなる。早く帰れるうちに帰ろう。
31日は残業、決定してるから。
ご注意を
この季節は足元だけ無く、頭の上にもご注意を。
ニュースを見ていると、来週また、大雪だそうだ。
靴に雪が付いたまま店内に入ると、滑りやすくなり、転びますよ。
私も先日、頭から転びそうになった。
危ういところで踏みとどまったが、肝を冷やしてしまった。
頭上も危険。
「つらら」もそうだが、屋根からの落雪にご注意を。
お店から出るとき、家から出るとき、是非、一歩停まって、上を見て欲しい。
怪我をしないために。
融雪歩道。
融雪歩道、市内各地にある。ここのシステム化は分からないが、『融雪歩道配電盤」がある所も。
ここは見つからなかった。これは歩きやすくて最高!
この写真では、道路にまだ融雪剤を撒いていないみたい。
この融雪剤のおかげで、冬道も走りやすくなった。
でも、スリップするときはするけど、空転して前に進まない車を見たことがあった。
でも、この融雪剤のおかげで、車のホイールが錆び易くなっているみたい。
塩化カリウム?だったかな?たしか?その影響らしい?(間違っていたらごめんなさい)
でも、スパイクタイヤの粉塵よりもいい。あれは本当に辛かった。
大雪になった。
街の中は白一色。
車の上には高く雪が積もり、なおも雪が降り続いている。
今思うとちょっと不思議。
子供の姿が見当たらない。
真っ白な雪の上に、足跡を付けたいと思わないのかな?
公園で遊んでさえ、いない。
雪が足りないのか、寒いのか、分からないけど。スーパーでは元気に走り回っている。
松と雪
本格的に雪が降ってきた。色々な写真を撮るチャンスなのだが、生活の面では大変。雪かき、交通の難儀
雪で汚れる。などなど・・・そのあたりも写すことができれば・・・と思います。
雪以外も大変な時期に入る。
『つらら』これが以外に大変。
軒下のつららは大きくなるし、つらら落とすのも一仕事。
それだも、四季のある日本がいいから、しかたが無いね。
でも、春が待ち遠しい(早っ)
氷河期?
ニュースを見て、驚いた。
四国、徳島で大雪だそうだ。
そして、孤立している集落があると。
四国と言うと南国というイメージ。
個人的なイメージの話だけど、寒いだろうけど、雪は降らない感じだする。
それだから”四国で”といく感じ。
それも、こちらでもめったに降らないような大雪。
知り合いも、親戚もいないが、ちょっと心配。
荒波
去年撮った写真。今年も行きたい!

温暖化、温暖化と言っているけど、もしかして氷河期の到来?
昔、読んだ本に今は、氷河期と氷河期の間にあるとか?
でも、この前、テレビに出ていた専門家は、温暖化だからこその寒さだと言っていた。
理由は言っていたけど忘れた。

ネットの固定電話ってあるんだね。四国の大雪で、ネット固定電話、停電で不通って言ってた。
電話線の電話しか知らないので、分からないが、停電でパソコンが使えないから駄目なのか?
それにしても便利なのもが緊急時に使えないとは。
まさか、雪で孤立するとは考えなかっただろうね。四国だから。
今の世の中、何が起きるか分からない。
冬将軍、攻勢に出る。
やっぱり、12月。
外に出ると、風が冷たく、強い。
とっくりのセーターを探したが、中々見つからず諦めて、外に出ようと思ったが、首が寒くて
とても耐え切れず。戻ってマフラーを探した。
猪木ばりの真っ赤なマフラー
衣装箱をひっくり返して、押入れを探して。
散々探して見つかった場所は、ネクタイのハンガーの中。
そんなものですね。探しものって。
神社の庭
これは、二三日前の写真。一回溶けて、今日はこれ以上に真っ白に。

今日、店の駐車場で、車がスリップさせていた。
最近、道路がは融雪剤をまいて、雪が積もらないようにしている。
だけど、注意を怠ってはいけない。
凍ることはあるし、ちょっと脇に入ると轍になっている。
歩くときにも車の時にも注意をしよう。
積もるのか?
朝、起きて窓の外を見ると、松の枝が揺れていない。
雪は静かに、そして一直線に降っていた。
『こりゃ。積もるかな』
そう思うと急いで掃除をすませ、外に出て用事を済ますことにした。
今日は平日の休み。済ませる用事はたくさんある。
今のところ、車がないので、歩いて移動。
移動中も雪が降っているが、歩道に落ちでは直ぐに溶けて、道はビショビショ。
コートにも付いて、すぐ溶ける。
『積もらないな。こりゃ』
ちょっと残念。
2014初雪の街
今年は、工事をして歩道は消雪化したそうだ。それはそれでいいことだが、小路もなんとかできないものか?
もう、積もっても消えても、グチョグチョベタベタドロドロになることは分かっていると思うけど。
いろいろ難しいだろうね。市道、私道、国道、県道だとか。

週末は気温が下がるとか?溶けた雪が凍ると、それもまた大変だ。滑りまくるから。人から車まで。
注意して歩こうっと。転んで頭をぶつけたことがあるので。
まだまだ気が早いけど
12月が始まったばかりで、気が早すぎるけど、大晦日から、冬祭りのシーズンが始まる。
大晦日は、ナマハゲ。
横手のかまくら。
犬っこ祭り。
大館アメっこ市。
六郷の竹打ち。
火振りかまくら。
など、もっともっと小さいのも入れると、まだまだあるかもしれない。
夕焼け5
まだ、新しい写真、撮っていないので前に撮った写真を。
実は、どのお祭りにも行った事が無い。
一つくらいは行ってみたいと思っている。

この頃、ちょっと慌てて勘違いが多い。
そんなに気にはしていないが、”落ち着いて”落ち着いて”と自分に言い聞かせている。
慌てると本当に周りが見えなくなる。
先月の最終日の日付、書類の日付、10月31日が正しいと思って、数字を間違った思っていた。
少し間をおいて、落ち着いたら11月30日であることに気がついた。数字は合っていた。
慌てない。慌てない。自信を持って。自分に言い聞かせる。
冬になって思うこと
朝、起きると外は吹雪。
寒いかなあ~と思っていたら、あまり、寒くない。
ストーブを点けないでいたら、くしゃみを三発。
慌ててストーブをつけた。
外の吹雪を見ていたら、連想癖がでてきた。
「そういえば地吹雪ツアーってあったな~」
海沿いの国道を地吹雪を見に行くツアー。
結構、好評らしい。
確かに地吹雪は見る分には面白いけど、運転するほうは恐怖。
なにしろ、前が全然、見えないのだから。対向車線の車の、ヘッドライト
前の車のテールランプだけが、頼り。
日中はまだいいが、夜はもっと恐怖。
それに加えて、道路が凍ると大変。
できれば、そんな時に走りたくない。
吹雪の朝
今日の朝、撮った写真。吹雪の様子が伝わっているだろうか?
スパイクタイヤって知っている人、今では少なくなっただろうね?
新品だとすごいいい音がして、気持ちよかった。
環境問題で駄目になったけど、アイスセンサーって奴もあったな。
道路が(気温?)が冷えるとピンが出てくる奴。今でもあるのかな?
ホームセンターで働いていた頃は、一生懸命に売っていたけど、今でもあるのかしら?今度、身に行こう。
それともう一つ、今でも、パトカーとか救急車はスパイク履いているのかな?
当時は、緊急車両は例外と聞いていたけど。どうなっったのだろう?
まさか、小学生の振りをして、警察とか消防に聞くわけにはいかないね。
あれ?どっかで聞いたような感じが。
Copyright © おじさんの独り言. all rights reserved.