春の褒章(2)
ある高名なシェフが、フランスだかどこかの国から貰った勲章を
これ見よがしにつけて、テレビに出たことがある。
そういう見せ方は、俗物根性でとても厭らしく感じられた。
ある写真家の記念館に行った時も、そういう写真があって、とても嫌な思いをした。
と、言うかそんな事をする気持ちが分からない。
せっかくのそれまでの功績が無に返してしまうと思う。
大体、経歴を見ていると、文化、行政、教育、政治家など
長年続けていると貰えるみたい。
そんな事だと、民間のサラリーマンを定年まで続ける
事だって大変だぞ。と、言いたい。
ま、そんな事へ理屈だって分かっているけどね。
もう一つ
文化勲章であれ、褒章であれ辞退した人っているのかね?
自分で調べれよ。って言われそう。
紅白の出場辞退はけっこういるのにね。
スポンサーサイト
春の褒章(1)
まずもって勲章やら褒章とか、必要か?
単なる権威付けなら必要ないのでは?
名前を見ていると、各々各界で成功された方達。
名誉も報酬も得ている方たちなので、いまさらさらに権威付けをしなくても
と思ってしまう。
そのことにかかる予算もあるだろう。
その予算も、もっと必要な分野にかけたら、どうなのか?
わずかばかりであっても、助かる分野があるだろうに。
どうしても、表彰したいというのなら、
名も無い民衆の中で長年、努力を重ねている人が大勢、いると
思う。
高校野球の21世紀枠じゃないけれど、そういう人たちを探してきては
どうか?
地味な分野の人たちを表彰してはどうか?
他にも色々言いたいので、続きを書きたいと思う。
東京じゃないと駄目なの?
NHKで女性の貧困問題の特集を、やっていた。
そういう番組を見るたびに思うのだが、東京じゃないと駄目なの?
私は、地方に住んでいるのだが、東京よりも物価は安いし、
家賃も安い。
賃金はそれほど高くはないが、仕事もある。
母親一人で、子育てをしている人はたくさんいるし、それなりの生活もしている。
社会保障は全国一律だし、教育環境もそれなりに整っている。

多少の不便さを我慢できれば、暮らしやすいと思うよ地方の方が。
地方の自治体も人口減少を、嘆いてばかりではなく、優遇政策を取る等して
呼び込めばいいと思うのだが。
空き家は一杯あるのだから、家賃二年間無料とか、半額補助とか、
仕事の世話とか。
やってみてもいいと思うよ。
世界遺産考
富岡製糸工場群が世界遺産候補に推薦されたそうだ。
決定間違いなしだそうだ。
とても、嬉しいことだと思う。
しかし、ちょっと待ってとも、思う。

白神山地が世界遺産に登録されから、数年後に耳に入ってみたことがある。
「気軽に行けなくなった」
その人は登録前には、山菜採りに行っていたが、登録後行けなくなったと
嘆いていた。
まあ、
観光収入が望めるので、その程度のことはたいした事ではないのだろう。
世界遺産とは、観光振興のためにあるのか?
そのために登録をめざすのなら、ちょっと考えて欲しいと思う。
登録が無くても、自然や遺産を保護するのは、当たり前の事。
それで、観光を伸ばしていくべきだと思う。
前々から思ってきたので、この機会に書いてみた。

それから、明治近代化の原動力になった製糸業。
その影には、女工哀史の世界や、名も無き労働者達の苦労なども
しっかりと観光客に教え、伝えていって貰いたい。
ニュース日照り
この頃、なにか言いたいニュースが無い。
天気もよく、桜は満開、ビールの売れ行き上昇中。
天気が良かったので、公園まで散歩に行ってきた。
家族連れが多く、小さい子供達が多数、遊んでいた。
平和だ。
新しいニュースが何も無いので、過去の事が気になる。
韓国の事故のニュースも少なくなった。
岡山の殺人事件はどうなった?
調べればいいのだろうけど、面倒くさい。

桜の写真をアングルを決めて、撮りたいのだが
子供など遊んでいると、変に遠慮してしまう。
肖像権とか変質者と思われないか?
など、余計な事を考えてしまう。

そのうち、何かを見つけて書いてみたいと思っている。
平々凡々
朝の4時に目が覚めた。
夜中の2時頃に寝たから、2時間くらいしか眠らなかった。
それでも、不思議に眠くならない。
月に一回くらい、こういう事がある。
天気が良かったので、早朝の散歩に出た。
ジャンバーが必要な位、寒かった。
中古車展示場の車のフロントガラスが、霜に覆われていた。

デジカメを持って出たので、桜の木を撮影した。
二三日、暖かい日が続いたので、すでに満開に近い。
テーマを決めて撮影しようと思っている。
「十本桜」
色々な桜を十本撮影したら、アップしようと思っている。
飽きなかったら乗せるでしょう。
できなかったら、ご免なさい。
ニュースを観る度に。
介護のニュースが辛い。
自分の母親の事を、思い出す。
徘徊の末、電車に轢かれて死亡、その、賠償金を遺族に。
そういったニュースがあった。
母も、徘徊していたので人事ではないと思っている。
そういったニュースを観るたび、一つの事を思う。
母親は、認知症ではなかったのでは?
徘徊ではなく、一人寂しく、歩いていただけではないか?
もう少し、一緒にいてあげてもよかったのでは?
あの時、あの薬を飲ませたら、飲ませなかったら?
亡くなってから、二年も経つのに後悔を今もしている。

親戚は十分、面倒を見た。と言ってくれるけど、
あの時、文句など言わないほうがよかったのか?
様々な思いが浮かんでは消えていく。

もうすぐ母の日が来るけれど、死んでからプレゼントを買っても
何にもならないと思うけど、今年もやっぱり買うだろう。
桜、マジか
ここ二三日、暖かい日が続いたので東北の我が町の
桜の蕾が大きくなってきた。

ここに来るまで文字どおり」三寒四温を繰り返していたので
何気なく通勤の途中で桜を見たときには、
マジに間近かかと思った。

次の日、朝刊を見たら市内の陸上競技場で咲いているという。
この次のは、そこの写真を撮りたいと思う。
(のんびりしている自分が悔しい)
蕾
サンダーバード
韓国のフェリー沈没事故。
犠牲者多数で痛ましい事故だと思います。
なぜ、韓国政府は諸外国に、援助を求めないのでしょうか?
プライドでしょうか?
救援を待つ人々のことを考えれば、プライドどうのこうのと
言っている場合だと思えないのですが。

このところ多数の死傷者の出る事故が。多発しているように
思われます。
原因は、人為的なもの偶発的なものと色々でしょうが、
まず、考えることは、救助だと思います。

そこで考えられることは国連主導で、国際救助隊(サンダーバード)
を本気で考えては、いかがでしょう?
国連の名の下に、救助隊を送り込む。
国家ではないので、受け入れやすいのでは?
素人ながらそう、考えてしまうのです。

形態や予算、それぞれの国の事情、直ぐには無理だと思いますが
何よりも、人命には変えられません。
今回の、事故を見て痛切にそう、思うしだいです。
2.07と0
2.07出世率目標だという。
前にもそんな事を言ってなかったか?
ゾンビのように甦った数値。
懲りないねえ。まったく。
支持率が高いと、ほんとなんでも実行できると思っている。
人にはそれぞれ、理由というのもがあるのだ。
まず、出生率回復を言う前に、景気の回復、
子育て環境の充実。
やることが一杯あるだろうに。
それに、目標と言っているが、年月の経つうちに
目標がノルマになり、強要になるのは目に見えている。

卒業式の国歌は強制ではないと言っていたのに、現実は強制になっている。
そういうものだ、現実は。

そして残業代ゼロ検討。
組合との話し合いとなっているが、御用組合が多い中で、
どれだけ、ノーと言えるのか?
事態の進展を注視していかねば。
次は、どの政策がゾンビ復活して来るのか、たのしみ。
ふと考えた(2)
○○に優しい社会とか、市、会社なんてあまり信用できない。
もう、家族が介護が必要になったら、なんとかして
その責任から逃れた方がいい。
たとえば親の介護をしても、誰も褒めてくれない。
兄弟はもちろん助けてくれない。
徘徊すると警察は捜してくれるが、いろいろ手続きがあって
面倒。
度重なると、警察もイラつくのか言葉が荒くなる。
もちろん隣、近所なんて冷たい物だ。
母親が認知症だと分かると、アパートを出て行って欲しいといわれた。
火事が怖いからだそうだ。
火なんか使わせていなかったのに。
それでも、運よく市の介護施設に入所できたので、最後は十分な
介護を受けて、亡くなっていった。
巷では、劣悪な施設もあるというから、運が良かったと思う。

そこでたとえ、消費税20%でも、北欧型の社会保障があれば
良いと思う。
アメリカ型の社会保障を考え直しても良いではないかと思う。
次は自分の番だから。
ふと考えた(1)
またまた、突然、考えた。
消費税が増税なってから、はや、1ヶ月位過ぎようと過ぎようとしている。
お客様が減るかと思っていたが、予想外に減っていない。

巷の新聞では、介護、保育の問題が書かれている。
頭によぎった。
北欧なみに付加価値税20%位だったら、問題がないのでは?
要らない物は買わなきゃいいし、節約にもなる。

介護休暇とは名ばかりで、施設に預けられない介護はキツイ。
会社もすぐに囁くぞ「辞めてくれ」(実体験)
私みたいに、独身だと将来の不安も無い(かも?)

まあ、数年の我慢だよ。(慣れる。慣れる)
増税前にも言われていたが、もう一度検討する価値はあるかも。
また、明日。
夢のある話
遥かなる宇宙の彼方に、地球に似た星が発見された。
生命体がいるといいな。
その星に人類と同じような生命が存在したなら、地球を
発見しているだろうか?

エイリアンとかプレデターの様な宇宙人だと困りものだが、
グレイタイプだと、友好ののぞみもあるのではなかろうか?

何年か前に、海外のテレビ番組を紹介していた。
太陽系の惑星を、もし、観光旅行をしたら?という内容だった。
その中の水星の観光を見せたものが、とても良かったのを覚えている。

殺伐としたニュースが多い中で、ロマンを感じさせるニュースだったと思う。
酔っ払ってます。
ただいま、氷結ストロングレモンアルコール9%を飲みました。
普段、お酒はほとんど飲みません。
けれど、仕事はお酒の担当です。
試供品がたまったので、飲みました。
とても、美味しいので是非、お試しを!

タレント長島一茂さん。文春に勝訴。
親が有名人だと、いいですねえ。
色々な面で利益があるんじゃないですか?
苦労も一杯あるだろうけど。
でも、元野球選手じゃなくてタレントなんですねえ。やっぱり。

亡くなった両親に生まれたことは後悔してないけれど、若い頃は
有名人の両親の元に生まれたかった、思ったことがある。
特に小中といじめられていたので、そんな事を思ったのかも知れない。

世界中には私達、日本人以上に差別や貧困と戦って前向きに生きている人たちたちがいる。
その事を。忘れてはいけないと思う。
私達は、それに比べると恵まれているのだから、決して負けてはいけないと思う。

それにしても、自衛隊のカレーグランプリのニュースを見ると
つくづく、日本は平和だと思う。
この、平和が世界中で続きますように。
春はすぐそこに。
近所の桜が咲いていた。
東北地方にある我が市は、ただいま選挙の真っ最中。
市長選は現職と新人の一騎打ち。
盛り上がると思っていたが、そんな感じはしない。
市議会選挙の方が、盛り上がっている感じ。
それもそのはず、定数削減に加えて、若い新人が
多数立候補。
現職が焦っている。
年齢の若さを強調する候補や、ベテランであることを訴える候補もいる。
若ければいいってもんじゃなし、ベテランでも駄目な奴もいる。

投票には行くけれど、あんまり変わらないと思う。
半数が変わるのなら、変化もあるだろうけど
半数以上が同じ顔ぶれでは、何も変わらない。
だけど
立候補した気概を買って、若い人に投票しようと思っている。
色々考える
8年前に起こった幼女殺人事件。
たしか、いつも迎えに行くお婆さんが
たまたま行けなかった時に起こった事件だと記憶している。
当時、テレビを見て母親と「お婆さん可哀想に」
「もう、悔やんでも悔やみきれないだろう」
などと話をしていたのを、思い出す。
その母親も今は亡くなってしまった。
自分にとっても色々な事があった8年間だった。
早く、犯人が捕まり、この種の犯罪が無くなる事を
心から、願う。

テレビで見た『フラワー長井線』
なぜか感動して泣いてしまった。
このごろ涙もろくなって困ってしまう。
映画化したらいいのに。
主演は能年さんか上野樹里さんで。
きっとヒットすると思いますよ。
もういいかげんに
STAP細胞の問題、今日またニュースにあった。
もう、いいかげん飽きてきた。
200回作れるのだったたら、公開の場で作って見せたらいい。
それで、できればあるのだし、できなかったら無いことになるだろうに。
それで決着するだろう。

なんか見ていると科学者らしくないと思う。
言葉や論文でなく、実際の現象で判断したらいいと思うのだが。
日本科学界の最高峰(かな?)がトンデモ論争をやっているみたい。
公開実験できない理由を、素人にでも分かるように説明して欲しい。

こんな状態だったら明治時代の超能力の公開実験法が潔かったように
思える(貞子のモデルになっている事件)
実写化流行に一言
「ルパン三世」実写化?どうして?
「あしたのジョー」「デビルマン」「ガッチャマン」
そのほか諸々、テレビを含めて実写化ばやり。
これでは、映画を含めたドラマの質が衰退すると思われる。
手っ取り早く視聴率や興行収入を確保するためだろうが、
オリジナルな脚本やアイデアを出さないと、遅かれ早かれ
映像産業は衰退する。

ハリウッドがいい例だと思う。
安易なリメークやアメコミヒーローに頼って
1作品の成績はいいが、全体として質を落とし、
いまや、アイデアの衰退は顕著になっている。

そうならないうちに、新人の脚本家の発掘や
新しい斬新な発想で、映画やドラマを作って欲しい。

大魔神の新作はどうなったんだろう?
かなり前に、シナリオ募集してなかった?
忘れてたけど、期待してたのに。
集団的自衛権
昨日の池上さんの番組で、石破さんとの対談を見た。
なるほどそれならば、と思った。
しかし、政府とか政治家の方々は拡大解釈がお得意で
とても、信用できない。
国会の承認とも言うが、緊急事態にそんな余裕があるの?
ちゃんと今のうちに基準を決めておいたほうが、いいと思う。

そして何よりも当事者の自衛隊の方々は、どう思っているのか?
現場に出かけるのは、政治家や政府の人たちでなく、自衛隊の
若い人たちなので、そのご家族を含めて、気持ちも考えた上で
決めてもらいたい。

できることなら、そんな事をしなくてもいいように外交努力を最後までして欲しい。
映画は原作を超えたか?
今朝、起きたらなぜか、このテーマが頭に浮かんだ。
昔の角川映画は、原作とセットで映画を売り出していた。
当時、とても斬新で新しい宣伝の仕方だと思った。

本を読んだ人は、興味をもって映画を見るだろうし、
読んでない人は、新しく本を読むだろう。
どっちに転んでも会社は儲かるという訳だ。
映画の内容が面白いかどうかは、別の話として。

ついでに思ったのがスティーブン・キングの原作映画。
原作を知らずに映画を見れば、それはそれで面白い。
しかし、原作を読めば圧倒的に原作のほうが面白い
映画がつまらなく見えてしまう。

同じキングでも、非ホラー物は原作も映画も、面白い。
キングのホラー物は人間心理、人間関係が重要な鍵となるので
映画で表現するのは、難しいのだろうと思う。
キューブリック監督の「シャイニング」は傑作だと思っている。
以上、まとまりの無い文章でした。
学生諸君へ
また姑息な差別が発覚した。
新聞等で知っている方が、多数いると思うので細かいことは省きます。
大事なことは、当事者である全国の児童、生徒、学生の諸君である。
大人たちは、学校に入ってまで差別しないから、その生徒と長い時間を
過ごす君たちの対応が問われるのだ。

苛められた方が心に深い傷を負うのはもちろん、
苛めた方も、まともな人間ならば後味の悪い学生生活を過ごすこととなるだろう。
将来、自分の子供ができたときに、苛める方になったら、苛められたらどうするか?
その事を考えて欲しい。
共に嫌な思いをするのだ。
けっして差別や虐めなどしないで欲しい。
「あらゆる差別に反対する」
国際サッカー連盟の名言だと思う。
桜の宴
さすが!
クリントン前国務長官が講演中、靴を投げつけられたそうだ。
アメリカの要人ってよく靴を投げつけられる。
何か、意味があるのだろうかね?それはさておき、とっさと時によくユーモアが出るものだ。
それも、気の利いたセリフが出てくる。

共和党の政治家よりも民主党(アメリカの)の方が
よく言っているような気がする。
(以前投げられたブッシュさんは共和党)

きっとそれも、政治家に求められるセンスの一部なのだろう。
日本の政治家が言うせりふは「きっちり」と「誠実」
その言葉が実行された所を、見たことが無い。
もっと、ユーモアと気の利いたセリフの訓練を積んだ方が、
いいのでは?
日本の政治家で上手なのは、田中真紀子さんだと思う。
スカートを踏まれた話、とてもおかしく分かりやすかった。
早く国政に戻ってきて。さみしい
便利って便利?
鯖江市が市のデーターを公開して、
市民がアプリを作りやすくしているという。
なかには公衆トイレの案内アプリもあるそうだ。

便利だろうけどちょっとなあ~と思う。
その位なら商店や民家の人たちに(まあ交番でも)
聞けばいいと思う。
そのほうがコミニュケーションがとれないか?
交流が始まらないか?
ふれあいが始まらないか?ちょっとしたことだけど。
いちいち端末を持ち歩くのか?(タブレット)

世の中、便利じゃないほうがいい場合もあると思う。
(例をあげろと言っても困るけど)
鯖江市を悪く言っているんじゃ無い。
むしろ、チャレンジ精神は我が自治体に見習わせたい。
これ以上IT化が進んでもついて行けるか心配なだけ。
こうして、ブログを書いているのが、今のところ精一杯。
記者会見を見て
今日、小保方さんの記者会見があった。
各テレビ局でも、言っているが本当に、やつれたなあ
と思ったことが第一印象。
それに、用事があったので断片的にしか見ていないが、
プロじゃないなあ~とも思った。
言い訳が、甘かったとか未熟だったとか。
論文と実験と成果でお金を貰っているプロの言い訳じゃないと思う。

よくプロのスポーツ選手で”体調が悪かった”とか”怪我をしていた”
なんて言う人がいるが、スポーツでお金を貰っている人の言う事じゃないと思う。

科学の世界も、プロスポーツの世界もお金を貰う以上、そんな甘い言い訳が
通る世界じゃないと思う。
何が不正で何が不正じゃないか私には分からないが、そんな言い訳聞きたくないね。

この間、デビスカップで負けた日本の選手がそんな事をいっていたので、ついでに書いた。
プロならちゃんと、調整してね。お金、稼ぎたいでしょ。
観客は高いお金、払っているんだから。言い訳するんだったら気のきいたセリフを考えて。
再び動く
世の中が再び、動き始めた感あり。
小保方さん記者会見。
渡辺代表辞任。
ウクライナ東部独立騒動。
4月になって、虫も動き始めたが
大人しくなっていた話題も、動き始めた。
小保方さん頑張れ!
自分が悪いと思ってなかったら、
正々堂々主張することは、とてもいいことだと思う。
今は、逆風にさらされているが、負けることなく
自分の思いを述べてもらいたい。

渡辺代表、辞任するとういことは負を認めたのかな?
どっちにしろちゃんと説明する義務あると思う。
国会議員ならば。

ロシアはウクライナに連邦制を取れと言う。
他国に体制を押し付けるのか?
偉くなったねえ。ロシアは・
プーチン大統領、さすがKGB出身ですな。
公務員と議員さん
ネットのニュースで、国家公務員の定期券代金についてのニュースがあった。
消費税5%で買っても、4月に8%の消費税分で、定期券代がでるそうだ。
いまさら、公務員と国会議員の優遇については、驚きもしない。

しかし、なぜ、日本人は異議を声高に唱えないのか?
唱えても、それはいつの間にか忘れてしまう。
多分、未だに徳川二百年の歴史が重く、のしかかって
来ているのだと思う。
関が原以降に敷かれた官僚統治機構、士農工商といわれた身分制度、
儒教を元とする道徳観念。
それらは、姿形を変えて明治以降も、伝わってきているのだと思う。

言葉使いが丁寧になっても、端端に小馬鹿にしたような言動が見えるときがある。
日本人にとって江戸時代というのは、日本人の精神を定義づけた時代なのかもしれない。
公務員も国会議員さんも、早く江戸時代を抜け出して、真の国民目線にたってもらいたいものだ。

ところで、今って明治維新から年々経ったのでしょうね?
二百年過ぎたかな?
もうすぐ五十○歳
もうすぐ誕生日が来て五十?歳になる。
十八で就職したときは、
仕事が面白かったので、嫁さんもらって
子供は女の子の双子がいて、自分の
店を持って、幸せに暮らしている
そんな夢を持って、働いていた。
でも、現実は何一つ、実現していない。

50を過ぎた自分なんて、想像もしていなかった。
いつまでも、昔のままだと。近頃でも錯覚するときがある。

しかし、いつまでも嘆いてばかりいられない。
体力も衰えた。
物覚えも。悪くなった。
以前は、そんな事認めたくなかったが、
最近は、そういうことを前提として、
新しいことにチャレンジしていきたいと思っている。
いまに、目に物を見せてやりたいと、思っている。
泣きました
いや~、この頃涙もろくて、困ってしまいます。
良いテレビ番組がなかったので、
DVDで「アポロ13」を見た。
何回も見た映画だけど、つい感動して涙がこぼれてしまった。

歳のせいか、涙もろくた。
いいほうにとれば、まだ、感動する感性が残っているって
事かな?と自分で勝手に納得させています。

一人暮らしなので。自分の娘、息子のことで泣くことには
まだ縁がないけれど映画ではなく、現実の話題で
感動できる機会を、密かに期待しています。
驕る平家久しからず(2)
ま、とにかく自民党議員さん達の、コメントが
あまりにも上から目線に聞える。
絶対に原子力しか無いというのではなく、
再生可能エネルギーのことも考えていいのでは
ないのだろうか?
時代の流れは、そこに向かっているように思える。

国会での絶対多数を背景に、やりたい放題やると思っていたが
その通りになってしまった。
非常に残念である。

4年なんてあっという間だから、すこし謙虚にならないと
次の選挙、民主党の二の舞かな?
絶好調時ほど、謙虚にならなければと思ってます。
驕る平家久しからず(1)
驕る平家。
まさしく今の自民党だと思う。
今までも、言いたい放題だったけど
今日のニュースの中で原子力発電容認の自民党議員たちの、発言、
もう少し、謙虚な発言ができないのかと、思ってしまう。

電力業界から献金を貰っているからだと思うが、
そんなに原子力べったりでいいのか?
もし、また事故が起きれば、なんと言い訳するのかな?
見ものだ。

報ステで見たかぎりなので、えらそうに言えないが、
あの物の言い方には、ちょっと頭にきている。
あした、続きを書きたいと思います。
Copyright © おじさんの独り言. all rights reserved.